充実したラインナップでサポート。

床下乾々 竹炭マット

竹炭マット快適な住まいづくり応援マット
湿気をコントロールし家屋を長持ちさせる効果から古くから炭が用いられてきました。
竹炭の表面積(吸着能力の指標)は木炭の代表的な備長炭と比較して約10倍も大きいといわれています。また、竹炭は無数の細かいパイプをたばねたような形状をしており、高い吸着力に加え、吸着物質の分解を同時に行うことで、長期間にわたる有害物質除去や脱臭効果を発揮します。
床下に竹炭マットを敷くことで、夏場の湿気も長期に渡って吸い続けてくれます。土台や床板の腐食を防ぎ、家屋の耐久性が向上します。
※床下換気システムを併用すれば、さらに効果的です。

品 名
床下乾々 竹炭マット
品 番
TM-450
サイズ
一袋 450㎜×450㎜
数 量
1箱 10袋入
重 さ
1箱 15kg
1袋 1.5kg
原材料
竹炭(孟宗竹)
使用目安
3.3平方メートル(1坪)
竹炭マット 16枚
標準価格
オープンプライス
商品の価格はオープンプライスとなります。工事込販売価格は施工内容・家屋の構造・各種付帯工事によって異なるため販売店が独自に定めております。くわしくは販売店にお問合せください。

竹炭とは?
竹炭(孟宗竹)竹炭は竹を焼いて炭にしたもので、縦横に細かい無数の孔があいています。
その内部表面積は1グラム(大人の手の指先程度)あたり300平方メートル(たたみ200畳の広さに相当)もあり、いろいろな種類の炭の中でも抜群の広さをほこります。竹炭の大きな特長である消臭・防湿効果はその無数の孔によってもたらされます。
竹炭は天然の素材なので、環境にやさしく、快適な暮らしづくりに役立ちます。

吸放湿量試験検証

竹炭マットができるまで

16670009_01.jpgIMG_4196.jpgIMG_2276.jpg

原材料の孟宗竹は約3ヶ月で親竹と同じ大きさになり、その成長スピードは他の木材に見ない唯一の持続的天然資源です。竹材料は、炭化度のバラツキを無くすため切りそろえ自然乾燥させます。高度の熟練技術と経験を要求される土窯作りで焼かれた竹炭です。

カタログ・提案資料 等のダウンロードはこちら(PDF)

※外観形状や仕様は改良のため一部変更することがございます。あらかじめご了承ください。